なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

House of Tobias Jacobsen へ行ってきた

昨日すごく嬉しいことがありました。

ついにわが家にカーテンが付きましたヽ(´∀`)ノ
一部はブラインドがすでに付いてたのですが一番丸見えなリビングにやっと。
引っ越して2ヶ月あまり・・・長かった
一人で眺めてニヤニヤしたり、無駄にシャーっと開け閉めしたり。
たぶん妻は「何やってんだコイツ」状態です。

そして夜はわが家で設計Tさんと晩ごはん食べながら数ヶ月ぶりの外構打合せ。
やっと動き出しそうな予感

カーテンはまた記事に書こうかと思います。
web内覧会の途中ですが、今日はリアルタイムな話を。



タイトルどおりですが、House of Tobias Jacobsen へ行ってきました
前々から気になっていたのですが、バタバタしてたのでなかなか行けませんでした。
結構近くにあるのに

世界に1つしかないアルネ・ヤコブセンの専門店です。
お孫さんのトビアス・ヤコブセンがプロデュースしているようです。

引っ越してある程度家具なんかは揃ってきたのですが、ダイニングチェアは決めきれず(お金がないともいう)
前の賃貸マンションで使ってた数千円の椅子を使っています。
その椅子自体嫌いなわけではないですが、今のダイニングテーブルと合ってない気がする。
椅子2脚とベンチなのですが、ベンチはいくらネジを締めてもすぐグラグラしてくるし

なのでダイニングチェアが欲しい!(すぐ買えるかは別)
しかしどんな椅子が今のテーブルと合うのかよくわからない・・・
アレもいいなーコレも合いそうだなーとか色々妄想してます。

特に北欧好きというわけではないのですが、ヤコブセンの家具は結構好きです。
というわけで椅子の偵察に行きました
あと壁掛け時計も探しているのでそれも探しに。





場所はちょっと変わっていて住宅街の中に紛れてます。
古い洋裁学校だった建物をリノベーションしたようです。

HoTJ_01.jpg
HoTJ_00.jpg

いい雰囲気



中へ入るとセブンチェアの色々なバリエーションが置いてあります。

HoTJ_02.jpg
HoTJ_03.jpg

アント、ドロップ、エイトなど一通りありましたが、やはりセブンチェアが圧倒的に多かったです。
天井には何箇所か天窓があり、気持ちいい光が差し込んできます。





そして私が現物を一番見たかったのがコレです。

HoTJ_04.jpg

セブンチェアにミナペルホネンの生地が貼ってあるやつです

残念ながらこの2脚しか店頭においてありませんでした。
タンバリン貼ってあるやつ見たかったな。
でも上の写真右側のチョウチョもいい感じです。



何故ミナペルホネンとのコラボに惹かれるのかというと、経年変化で表情が変わっていくという部分が気に入ったからです。
下の画像が生地サンプル。

HoTJ_05.jpg

裏と表で色が違います。
使い込んで生地が擦り切れていくと、裏地がだんだん見えてくるというギミックらしいです。
遊び心があっていいなー

ちなみに生地サンプルから選んでオーダーすることも可能なようです。
ただ通常より納期がかかる上、価格も店頭で販売されているものより高くなるとのこと。
生地をある程度余分に(余裕をもって)皆川さんとこに発注しなければならないのでその分高くなるとか。

あと意外だったのは椅子の全体に生地を貼るより、前面だけに貼る方が高いという。
そっちの方が作業的にややこしいらしい。
前面だけの方が好きなのに



奥へ進むとエッグやスワンなんかが置いてあります。

HoTJ_06.jpg

当然エッグに座ります。
買えないのでここぞとばかりに。

スワンはうちの会社にも置いてあるのですが、カバン置きと化している・・・持って帰りたい





こんなワークスペースもいいなあ

HoTJ_07.jpg

AJランプといえば黒のイメージがあるけど青もいいな




もしダイニングチェアをヤコブセンにするならばバラバラのモデル、もしくは色にしたいなー
とか思いながらダイニングテーブルのとこで妄想します

HoTJ_08.jpg





これがその残骸

HoTJ_09.jpg

椅子が散らばってます
店長さんが色々椅子を持ってきて組み合わせを試してくれました。

ちなみにここの店長さんフレンドリーで話しやすいです。
長居する人、何屋かわからずフラッと入ってきた人みんなにお茶を出して「色々座ってみて下さい」と声をかけてます。
建物と家具の柔らかい雰囲気も相まって居心地がいいです。





時計も一通り置いてありました

HoTJ_10.jpg

飽きがこなさそうなデザインでいい感じです。
でも大きめのサイズにすると結構高いなあ



他の小物達も売ってました。

HoTJ_11.jpg

奥にはシンクもあって水栓なんかも売ってます。




こんな感じで結構長居してしまいました

椅子自体はものや組み合わせは色々ありました
しかしいざ自分の家に配置するとなると1つ心配事があります。
それはセブンチェアやアントチェアなどスチール足のほとんどがクローム(鏡面仕上)ということ。
わが家でクロームを使っているのは水栓くらい・・・
浮いてしまわないだろうか・・・
クローム脚じゃないものから選ぶとすると、かなり選択肢が狭くなってしまう

うーん


そんな感じでお店をあとにしました。
でも楽しかったです




あとポスター買いました。

HoTJ_12.jpg

コイツでエアコン業者が壁紙にオイルを垂らした跡を隠しやります
60周年限定モデルのセブンチェアがモチーフ。ピンクとネイビーのセブンが書いてある。

ちなみに実物はネイビーがあと2脚らしい。ピンクはたぶん売り切れだと思います。



次からはまたweb内覧会に戻ります。






ではっ




にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。