なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工直前で住宅購入を半分あきらめた件(3)

またまた前回の続きです。


CICにて信用情報の開示を行った結果えらいことになってました
AとPの合計が34個という・・・

せめてもの救いは『異動』が付いてなかったことです。(俗にいうブラックリスト)
3ヶ月くらい支払いが遅れると異動が付くのかな。
付いてたら奇跡でも起こらない限り住宅ローンを組むことは不可能です




これはシャレにならん


しかし一体コレはどういうことか
この項目(詳しくは伏せます)について全く記憶がない

よくよく時期を見てみると5年前から3年前にかけての記録です。
この項目は5年までしか記録が残らないのでそれ以前から続いていたのかも。

うーん


・・・



∑(゚д゚;)


アレかもっ




記憶をたどると思い当たる節がありました。
というかそれ以外に考えられない


この支払いについては私が行っていたものではありません。
しかし管理できてないという意味ではやはり私に責任があるのでしょう


ヤツかっ ヤツの仕業かっ
遅延しまくっていたとは・・・
えらいことをしてくれたもんだ


とは言え今更どうすることもできない
どこか貸してくれる銀行を探さねば



家の契約をした当初から私一人でローン組むつもりでした。
でももし無理そうなら妻と収入合算、もしくは最悪妻名義でローンを組めばいいと考えていました。(妻の方がローン通りやすい職業)
ところが着工後、ありがたいことに妻が妊娠しました。
そしてすでに産休中。
これもローン審査に落ちてから知ったのですが、産休育休中にローンを組むことはほぼ不可能らしい

という訳でなんとか私一人でローンを組まなければなりません。



もう審査落ちてから検索魔になってました。
仕事から帰ってからはもちろん休み時間なんかもひたすらローンのことばかり
やはり審査が緩いと噂されるところは金利が高かったりしました。

まだ1行落ちただけなので、とりあえず第2(A社)、第3希望(B社)の銀行へ審査を申し込むことにしました。まずは仮審査。
ほんとは片っ端から審査を申し込みたいけれど、あまりたくさん申し込むとCICなんかに銀行からの閲覧記録が大量に残ってしまします。
そうなると 『この人ローン落ちまくってる→なんか問題あるのでは』 と思われちゃったりするらしい。

あともう1つ、産休中でも収入合算できる(コールセンターで聞いた)という銀行(C社)があったのでそちらも申し込んでおきました。妻の信用情報はクリーンなのでいけるかも

でも私一人で申し込んだ方はほんとダメもとです・・・
個人信用情報ってどれくらい重視されるのだろうか。
金融機関によって違うんだろけど・・・わからん








この時期どの銀行に聞いても忙しいらしくなかなか結果が返ってきません
ほんと待ち遠しい



そしてまずA社、B社の返事が返ってきました。
とりあえず仮審査はOK
ここまでは心配していません。
仮審査の時点で個信は確認してなさそうな気がするので問題はここからです。

いよいよ本審査申込みです

ほんとこの時は忙しかったです。
しょっちゅう銀行に電話したり書類を揃えたり
妻は里帰り出産で実家に返っているのですべて自分でやらなければなりません。
役所に行ったり色々郵送したり調べたり・・・
こういう書類や手続き関係のことはニガテ
噂によると今回申し込んだ銀行たちは他と比べ必要書類が多いらしい。

そして子供もすでに生まれているので子供関係の手続きなども重なってきます。
ちなみに子供が生まれた日にローン承認不可の連絡がありました











こうして忙しいながらもなんとかこなしていると、
ある日工務店から電話がかかってきました。



『突然ですが、今日の夜少し伺ってもよろしいでしょうか?
急ぎで相談したいことがあります。』


む?えらい急だな
やっぱローン関係のことかな??








そしてその夜、私は絶望的な話を聞くことになるのです。





つづく・・・





にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。