なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

竣工直前で住宅購入を半分あきらめた件(2)

前回のつづきです。


引っ越し予定日まで1ヶ月きってるのにローン審査に落ちるという展開に


すでに月末だったので慌てて賃貸マンションの解約を取り消しました。
まだ取り消しできてよかった
すでに入居者募集をかけたりしてたらアウトだったかもしれない・・・
引越し業者にも連絡し、とりあえず延期という形にしてもらいました。
危うくホームレスになるとこでした。


しかし実はこの時点ではそんなに焦っていませんでした。
引渡し日も大雑把にしか決まってなかったので。
工務店側へ連絡しても引き渡しは待てますよという返事でした。
なので第一希望の銀行が無理だったのと引っ越しが伸びたことを残念に感じたくらいです。


しかしなぜ落ちたのだろうか・・・

別に収入が高いわけではないのですが、借り入れ額が家本体の分だけなので土地+家をローンで購入する人より金額は少ないと思います。(1割程度は着手金として支払済み)
ビルダーも工務店なので大手HMと比べると安いです。
すでに購入済みの土地も担保になるだろうし。
実際返済比率も問題ありません


会社の規模かなあ。
勤続年数は問題ないし・・・
とか考えているとふと気になることが。

そういえば、減額でもよいので借り入れ可能か聞いてみたのですが、あっさり断られてしまいました。
収入面が引っ掛かっているのならば減額すれば考えてくれそうなものです。



もしやこれは私の個信に問題があるのでは

そういえば時々クレジットカードの支払いが遅れた事があったような・・・
特に結婚前はちょこちょこ入金しておくのを忘れることがありました
ハガキが届き、気付いて入金するみたいな。

記録って何年前まで残っているのだろう。
と思ってネットで調べてみました。
するとどうやらクレジットカードは2年前までしか記録が残らない模様。
一人暮らし時代の負の遺産はなさそう


でも結婚してからも入金し忘れたことがあったような気もする。
ネットで色々見たところ、クレジットカードの信用情報はCICという会社が取り扱っているようです。
月ごとの支払い状況が記号で記録されているみたい。

  $ : 請求どおり(もしくは請求額以上)の入金があった
  P : 請求額の一部が入金された
  A : お客様の事情でお約束の日に入金がなかった(未入金)

他にも記号はありますが、主なやつはこんな感じです。
いろんな記事を見ていると住宅ローンを組む場合、AやPが1つあるだけでも結構マイナスなようです。
1つくらいなら、たまたま入金を忘れてしまったなどの理由を銀行へ説明すれば問題ないとの意見も見かけました。
3つ4つとかあると、銀行にこの人は滞納グセがあると判断され、かなり厳しくなるっぽいです。


大丈夫かなあ
自分の信用情報は開示請求をすれば見れるので取り寄せてみました
費用は1000円だったかな。ネットで手続きできます。







そして届いた結果をみると意外な結果が・・・







1枚目にあったクレジットカードの項目です

CIC_01.jpg


おおっキレイに$マークが並んでいる
遅延なしです。よかった






2枚目は作って間もない電車のICカードの項目でした。
なので全ての月が空欄になってました。問題なし





続いて3枚目と4枚目ですが、全く記憶に無い項目が載っていました。
その2枚の支払い状況が全く同じでこのようになってました。

CIC_02.jpg×2枚



ファッ



ナニコレ・・・


APの嵐やないかい





つづく・・・




にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment