なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【現場の様子 6 】 .と色決めの打合せ

今回は内装の色を決めるため工務店へ打合せしに行きました。
なんか決めるとこあったっけ??と思いながら

私が家造りをお願いしている工務店は地味に遠く、電車で一時間ちょいかかります。
でも最近ウチの現場と今住んでいる家との中間あたりに支店というか新たに事務所を構えたので、
そちらで打合せをすることになりました。

これは助かる

そして最寄りの駅へ付いたあたりで設計Tさんから電話が。
『すみません。事務所の鍵が開かないのでどこか喫茶店で打合せしませんか?』

ええ~
新しい事務所行きたかったのに・・・
どうやら事務の方に違うカギを渡された模様。
設計Tさんは新しい方の事務所をあまり利用しないので普段はカギを持ち歩いてないらしい。


周りに喫茶店が見当たらなかったのでミスドでドーナツ食べながら打合せしました。
30分くらい打合せしてるとTさんに電話がかかってきました。
社長さんがカギを開けにきてくれたらしい。
ということで事務所へ移動


RCの建物でよい雰囲気。

Office




そして打合せへ

決めなければならない場所は以下のとおり

・軒天(ラワン)
・玄関扉
・LDK天井(ラワン)
・和室天井(ラワン)
・巾木
・戸当り
・階段踏み板
・サッシ上部化粧梁および帆立
・窓下枠
・建具
・キッチン背面収納
・洗面カウンター収納
・トイレカウンター
・TVカウンター
・寝室カウンター
・ガラスフィルム
・畳


あれっ結構多い


打合せで時々色の話しが出てたので、その時に決まったと思い込んでました。
たしかにどれもフワ~ッと話した程度だったので最終決定ではなかった気がする。かなり前だし・・・
決めなければいけない箇所に木部が多いですが、勝手にフローリングと同色になるであろうと思ってました。

たしかにちゃんと考えてキッチリ決めておいた方がいい


まずは軒天から決め、それをベースに広げていくことになりました。

軒天から室内の天井は繋がっているように見せたいのでLDK天井も軒天と同色に。
ついでに和室の天井も同色へ。

という用な感じでいくつかはすんなり決まりました。


キッチンなどの収納関係の扉と建具は同色に。
ただ、この色を天井と合わせるか、別の色にするかで悩みました
結局これも天井と色をあわせる事になりました。


そして悩んだのがたTVカウンターなどのカウンター類。
まずカウンター類は全て同色にしようということに決まりました。

そこからが問題です。
コレを天井の色とあわせるかどうかです。
全て色を合わせると無難というか、まず後悔することはなさそうです。
しかし、ダイニングテーブルは天井とは同じ色にはならない(しないような)気がするので、
カウンター類はダイニングテーブルに合わせようかと・・・

しかしこのダイニングテーブル、まだ天板にどんな木を使うか決めてないのです
でもカウンター類の色はそろそろ決めなければならない。


ここで優柔不断が爆発し、延々考えるハメになりました。





その結果こうなりました。

・軒天(ラワン)      →キシラデコール#105カスタニ
・玄関扉          →軒天同色
・LDK天井(ラワン)   →軒天同色
・和室天井(ラワン)   →軒天同色
・巾木           →白塗装
・戸当り          →白塗装
・階段踏み板       →チークフローリング同色
・サッシ上部化粧梁および帆立   →黒
・窓下枠           →白
・建具            →軒天同色
・キッチン背面収納    →軒天同色
・洗面カウンター収納   →軒天同色
・トイレカウンター     →
・TVカウンター       →
・寝室カウンター      →
・ガラスフィルム      →3M MilkyWhite
・畳 →ダイケン16〈若草色〉



軒天同色が多い
まあようするに木部分はだいたい同じ色ということですね。
あと存在を消したいとこは白になってます。

そしてカウンターは・・・

悩んでいるうちに別の話題になってそのまま決めるの忘れて帰りました
結局この日は決まらず。。。


色以外にもダイニングテーブルの細かいデザイン、玄関ドアの取っ手のデザイン等を話し合いこの日は終了








そしてそのまま現場へ


外壁に下地のモルタルが塗られてました。

1205-1

キレイに塗られてました
このままでもいい雰囲気。


中へ入ると大工さんが作業してました
設計Tさんから今日はたぶん誰もいないと聞いていたので差し入れとか持ってきてない・・・
というか1回も大工さんへ差し入れしたことがない
基本日曜に見にいくので誰もいないのです。

黙々とキッチンを作ってくれてました。

1205-2

お邪魔してスミマセン。
この日は妹夫婦+子供がいたのでうるさかったと思います




それではっ



にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。