なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造作本棚が決まらない。パーティションと併せて考える。

階段横の通路に本棚を造作する予定です。

しかしこれがなかなか決まらない
他にも決めないといけないことが多くて後回しになってるというのもあるけど。


突如思いついたパーティションにも絡むので、まとめて考えてみます



この赤マルで囲ったあたりです。

BS_Plan_Base

本だけでなく、小物やちょっとした植物も置けたらいいな
あとなるべく視線が抜けるほうがいい。
ガッツリ縦の側板が入ると圧迫感がありそうなので。












まずは

A案
BS_Plan_A

棚の広さはちょうどよい。
青で描いたフレームに木の板が乗ってるような感じ。

こんなイメージ

BS_A_PT

スチールフレームの上に板を好きな高さに置いけるようになってる。
視界も抜けてていいのですが、パーティションと棚の間がちょっと狭そう












次は

B案
BS_Plan_B

A案と逆のパーティション側に設置。
奥への通路はこちらの方が通りやすそう

イメージ
BS_B

スッキリしてていい。
しかし棚の幅がA案の半分くらいになってしまう。
こちら側は奥に扉があってこれ以上幅を広げられない・・・
奥行きもパーティションのツラに合わせると浅くなってしまう。












C案
BS_Plan_C

パーティションの斜めラインに合わせてみた案。
少し棚の奥行きが稼げる。
でも通路がせまくなっちゃうかな

BS_C

あと棚の角に刺さりそう











D案
BS_Plan_D

これはA案とほぼ一緒。
A案だと棚を支えきれず、重いものをおくと板の真ん中が沈んでしまいそう。
真ん中にフレームを追加しました。

BS_D_PT

この案の良いところは短い板や長い板を組み合わせて、
自由に棚の配置を変えられることです。
ただゴチャゴチャ感は否めない









うーん、どうしようかなあ




ちなみにまだパーティションを設置するかどうかも迷ってます
本棚によっては通路が結構狭くなりそう。
あとはガラスとはいえ、リビング側への圧迫感がありそう。
そしてなかなか見積りが出てこない・・・





ちなみにA案とD案だけですが、パーティションではなく手摺バージョンの
イメージも作ってみました


A案(手摺)
BS_A_HR



D案(手摺)
BS_D_HR



やっぱパーティションなくなるとスッキリするなー

しかし冷気の逃げと、落下防止ネットのことを考えるとパーティションも捨てがたい





結局決まらず

イマイチ決め手に欠けるなー

他の案も考えておこう


なんか後回しになる予感しかしないですが




自分の優柔不断さが憎い




それではっ



にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。