なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃き出し窓のちょっとガッカリした部分

8月に現場見学会へ参加した時のことです。
設計Tさんが担当した家ということもあり見に行きました

全体的に良い感じ。
同じ素材だったり似ていたりする部分もあって参考になりました

リビングからバルコニーに出る掃き出し窓は引き込み戸で全開放できるタイプでした。
開放感があっていいです。

バルコニーへ出ると結構ゴツい窓枠が外壁に付いてました。
これ目立つなあ
でもこの部分は外部から見えない場所だから気にならないか。


ちなみにリクシルのオープンウィンというサッシらしい

OW_01

室内から見るとスッキリ



でも外側から見ると・・・

OW_02

赤で囲った、窓を引き込むための枠がつく模様。
そしてこの窓枠結構奥行きがあってゴツいのです。





そんなことを思いながら掃き出し窓を見ていると
設計Tさんが

『テツオさんちも同じものを使います。』



ほーそうなのかあ、でも窓枠は壁(戸袋)の中に入る感じなのかな
窓を引き込む方の壁はわざわざ板張りにしてるし、まさか板張りのとこに枠を付けないでしょ。

と思いつつも一応Tさんに聞いてみると、

『付け方も同じですよ。壁の外側に枠がきます。』



(;´・ω・)




まじかあ・・・





こんな感じを想像してました。

Win_01





しかし窓枠が外壁の外に付くとこう

Win_02





さらに網戸が付くとこう

Win_03


板張り見えへんやん・・・



外壁で唯一板張りにした部分なのに。アクセント的な感じで。
道路からも一番目につく場所


まあいいかあ、何かあった時メンテナンスしやすそうだし



見た目的にちょっとガッカリしたポイントでした


それではっ




にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。