なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初トラブル!確認申請通らず・・・(2)

数日経って、設計Tさんから連絡がありました


結果は・・・



やはり確認申請通らず


正直なんやかんや通るだろうと楽観的に考えてました。
これは困った・・・


そして設計Tさんに提案された対策が
①北西擁壁の前に独立したコンクリートの壁を立ち上げる
②家の北西面を高基礎にし、壁自体を2mほどの高さまでコンクリートにする

擁壁対策

役所側からは、このどちらかの対策をすれば申請は通るとのこと。

結局②の高基礎の案で進めることになりました。



でも一部RCの壁になるのイヤだなあ
見える場所で、意匠的に活かせるのならまだよかったのに。

北側と西側の日が当たらない場所なので結露なんかが心配
寝室もこの壁に面しているので寒くなりそう・・・
断熱材をRC壁の内側に付けるので壁が10cmほど内側に厚くなるらしい。
この壁に沿って10cm分狭くなると、かなりの面積を損してそう
そして寝室の窓が北側にあるのですが、2mの高さまでRC壁なので
2mから上のわずかな場所にしか設置できず。
窓がだいぶ小さくなってしまう・・・

高基礎による追加費用もかかります。



土地を買う時に気が付けばよかったんですが、
整地されていたこともあり、敷地外の擁壁まで気が回らず
不動産屋や売主(売主も別の不動産屋)からも隣地擁壁についての話はありませんでした。
そして土地販売情報が書いてある用紙に下の参考プランが書いてあったので、
普通に建てられると思い込んでしまいました・・・

参考プラン

自分の知識不足が悪いのですが、
説明がいっさいなかった不動産屋にも責任があるはず

隣地擁壁によって建物に制限がかかることを知っていたら、
おそらくこの土地を買ってなかったでしょう

不動産屋に腹が立ってきました

擁壁対策にかかる費用なんて予算に入れてないし
ダメ元で追加費用を負担してもらうよう交渉してみます

てか文句を言いたい(#゚Д゚)



つづく




にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。