なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

初トラブル!確認申請通らず・・・

先輩方のブログを覗いていると、みなさん大なり小なりトラブルは起こっている様です。
ウチもその内何か出てくるかなーと思ってました。


そしてついに来ました
割りとデカイやつが


地鎮祭も終え、次は建築確認申請です。


そして設計Tさんから電話が

『すみません。確認申請でちょっと引っかかってまして・・・。
現在役所と協議中です。何とかなると思いますが少し時間を下さい。』


話を聞くと、どうやら隣地の擁壁が影響しているらしい。

わが家の北側と西側にあるお宅は、土地が高くなっており
敷地境界部分に擁壁があります。
うちの土地の方が低くなっています。

こんな感じ↓

2段擁壁

この擁壁は、元々あった擁壁の上にさらにコンクリートブロック等で擁壁を継ぎ足した
2段擁壁というものらしいです。

この擁壁が崖条例に引っかかってくるとのこと
これが現在の基準を満たしてなくて、崖とみなされるそうです。

そして崖条例によると、建物を建てる場合
崖の高さに応じて建物を崖から離さないといけないようです。



ということで崖条例に従って家をセットバックさせると

建築可能範囲



ナニコレ!?


ちょこっとしか建てるスペースないやん

北と西に空いたスペースどうすんの!?
高い擁壁にに囲まれた暗い庭にでもしろと??



これは困ります


擁壁を補強すれば解決するんですが、擁壁は隣の土地のもの。
手が出せません・・・
隣の人に、擁壁の強度が足りてないので補強してください。とか言っても高いお金払ってするわけないし・・・
いきなりご近所トラブルも困る


なぜこんな擁壁が存在するのかというと、
結構古い住宅地なので、造成された当時は基準を満たしていたのだと思います。
その後、震災があったりして基準が強化されたのでしょう。



設計Tさんによると、
この工務店がよく仕事を請け負う地域では引っかかったりしないらしい。
ウチの現場は隣の県。
この地域は擁壁について結構キビシイらしいのです。


まあ設計Tさんが
『なんとかなると思います』と言っていたので、
そんなに心配せず連絡を待つことにしました




つづく




にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment