なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家のお風呂

浴室はユニットバスです。

夫婦共にお風呂にはそんなにコダワリはないです

特に私はシャワーしか使いません。
ぶっちゃけ浴槽なくても困らないくらいです。
今住んでるマンションの浴槽に一度も入ったことないような気がする・・・


なので工務店の標準であるTOTOで選ぶことに


ショールームへ行ってきました。
担当の方に一通り案内してもらい、仕様を決める打ち合わせへ。


工務店の標準で選ばれているのはサザナのSタイプです。

ほっからり床や魔法びん浴槽、エアインシャワー等が付いている標準的なタイプっぽいです。
浴室サイズは1616(1坪サイズ)です。

説明を聞いてると色々な機能があるんだなーと感じます
きっと今より快適になるはず
お風呂にも浸かるようになるかな

Sタイプをベースに仕様を決めていきます。
なるべくオプションで増額は避けたいところ

浴槽は3タイプから選べました。
クレイドル浴槽とスクエア浴槽で迷ったので2パターン見積りを出してもらうことに

オプションは少し付けました。
 ・シャワーヘッドをプラスチック(樹脂?)からメタルへ
 ・浴室暖房

この2つです。

ほんとは水栓もグレードアップしたかったんですが、
浴室は抑えようということで止めました


次に色決めなんですが、これがナカナカおもしろい

実寸のマテリアルが貼ってある模型を使うんです

浴室模型

それぞれのパーツに色んな種類があり、それを組み合わせていく

イメージがつかみやすい
他のメーカーもこんな感じで決めるのかな。

コダワリがないと言いつつも結構迷いました
そして白ベースに黒を入れるような方向で決定!

こういう仕様になりました。

浴室1回目

Sタイプは1面だけグレードの高い壁を選ぶんですが
なかなか好みの柄がなかった・・・
窓サッシや入り口扉の色が黒なので、レンガっぽいよくわからない模様の黒いヤツを選びました

これで決定!



と思いきや


その後、子供ができたことがわかったので、
浴室乾燥が必要な気がしてきました
洗濯物の量がやばいことになると聞いたので


ということで再びショールームへ


ついでにちょっと気がかりだった、
アクセントウォールも変更してきました。
そして変える予定のなかった浴槽も変更に

浴室2回目

スクエア浴槽とクレイドル浴槽で迷っていたのに
候補から外れていたラウンド浴槽になりました(笑)

ラウンド浴槽は中に段差があって子供を座らせられます。
あと段差がある分容量が少なく、節水にも貢献してくれるそうです


そしてアクセントウォールを止めました。
まわりと同じグレードの低い白の壁に

よくわからない模様を入れるよりこっちの方がシンプルでいいかなと。
シミュレーションの画像だけ見ると棚だけ黒くなっていて変ですが、
黒い窓枠と、入り口ドアの黒い枠が入ると馴染んでくれるはず・・・

あとダウングレードした分\20,000-安くなりました

とは言っても浴室暖房→浴室暖房乾燥へ変更したので、
高くなっちゃいました。


しかし工務店のほうから増額なしでいけますっと言われました
やはりこの業界、価格はあってないようなものなのか

まあ増額なしはありがたいです


一つ心配な点は空間の広がりを重視するあまり、扉まわりがスケスケということ
設計Tさんのススメでもあります。
自分達はどちらでもよかったのでコレになったけど、泊まりに来た人が困っちゃうかな


という感じでお風呂決定です!


それではっ



にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。