なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

床について

使おうと思っている床材についてです

ウチは全てフローリングです。
正確には玄関土間がモルタルで、バルコニーがハードウッドのデッキというくらい。

無垢フローリングにする予定です。


ただ洗面脱衣所やトイレやキッチンあたりはさすがにちょっと迷いました


タイルも好きなのですが、ちょっと高くなりそうだし
クッションフロアはあまり好きではないし

多少の汚れやキズは気にしないタイプなので大丈夫かなと。
さすがに腐ってボロボロになるのは困りますが

実際住んでみたら、やめとけばよかったー!ってなるかもしれません(笑)




あと最初は床暖房を入れたいなと思ってました


要望を伝えた時にそのことを伝えると、

『無垢なら床暖やめといたほうがいいですよ』


∑(゚д゚;)えっそうなの・・・


『熱で反ったり隙間が空いたりするので。
床暖対応の無垢もありますが、種類が結構限られてしまいます』


・・・


じゃっ床暖やめます


まあなくてもいいか・・・今まで床暖なしの人生だったし




ということでフローリングを選びます

選ぶと言っても商品は無数にあるので、設計Tさんが価格や見た目がバラバラのものを
4つ選んで見せてくれました

安い順に

1、杉
2、パイン
3、オーク
4、チーク
(※当時はブログ書くなんて思ってなかったので、写真なくてすみません・・・)

杉とパインは柔らかくキズが付きやすいそう。
その代わり足ざわりがよかったりするのかな。
オークとチークは硬くてキズに強い。
水にも強い部類なのかな。

持ってきて頂いた商品は、
杉とパインは節があるもの、オークとチークは節がないものでした。

この工務店ではオークやチークを選ぶお施主さんが多いようです。
見学会で行った家もオークとチークが多かったです。

実際見学会で見ていいなあと思ってました


ただやはり高い・・・

わが家の予算ではオークやチークを選んだ場合、ユニというものになりそうです
ユニとは3~5枚の板を接着剤でつないで1枚のフローリングにしているものです。
しかも幅も狭いものになりそう。

1枚物のフローリングに憧れるなあ
幅も広めのがいいなあ


その点持ってきて頂いたパインと杉は幅も広いし一枚もの。
特に杉はかなり幅が広い。
節があるのも嫌いではない


ただ杉とパインは塗装で色をつけるとのこと。
オークとチークはオイルを塗るだけで、素材の色を活かすらしい。

その点ではオークとチークが魅力的


そういえば見学会で見た家もユニでした
でもとてもいい雰囲気を出していました


そしてやっぱりチークが第一希望になりました

しかしユニといえどやはり高いので、2階をチーク、1階をオークにすることになりました。
私は全部オークでもいいかなと思ったんですが、妻がチークを気に入ったのでこうなりました。


実際使うフローリングのサンプルです↓

チーク
チーク素


オーク
オーク素


色がなんか薄い
特にオーク・・・


オイルを塗ると、濃くなり色がでるそう
その辺りは見学会で仕上がり後を見ているので安心です。

チークが90mm幅、オークが120mm幅に決まりました。


施工された状態です↓

チーク
チークオイル

オーク
オークオイル


きっとこうなるはず

まあ写真うつりによって、見え方が変わるのでちょっと違うかもしれません




あとオマケですが、自分の部屋だけ足場板を使いたいなと思いました。

コレ↓
足場板

ガタガタで隙間もあるんですが、ラフな感じが好きなのです

一瞬で妻に却下されました


将来子どもや親がこの部屋を使うことになったらどうするの!


ハイ








早く床の上を歩きたいなー


ではっ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment