なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

階段のデザイン

階段って図面だけじゃどんな感じになるのかよくわかりませんね

図面ではこうなっています

階段図面


私達が2階リビングよる階段の登り降りを心配してたので、
なるべく楽で安全なように折り返しの階段にしてくれました


設計Tさんの説明によると
踊り場までは普通の階段で1F廊下のフローリングを使用。
蹴上げもフローリング材を使う。
踊り場より上はスケルトン階段で踏み板はタモ材(2Fフローリング同色)。
ササラはスチール黒。


とりあえずこの内容で形にしてみました。

階段ベース

こんな形になると思います。

これ見たTさんからの修正点は
・1Fフローリングの向きは横にしようと考えている
・スケルトン階段下の壁もフローリング


これを反映するとこんな感じ

階段ベース改

ついでに手摺も追加しときました。

あと踊り場にあるガラスの向こうには何か植栽を植える予定です(図面参照)
玄関入ったら階段越しに木が見える予定

まだプランを決めた直後であまり練ってないと思いますが、
現状はこのような形を考えているそうです。


これもいいのですが、より良い案がないかと
いくつかパターンを考えてみました

階段パターン

階段を下までスケルトンにした方が奥行き感がでるのかな。
そうした場合、床までガラスの方がいいのかな。
床までガラスだと丸見えだからちょっと上げて正方形の窓にしようかな。
スチールのササラは踏み板の両端に付けたほうがいいのかな。
1階と2階でフローリングが変わるからどこで色を切り替えよう。
いっそ階段の踏み板も黒の方がいいのかな。

とか色々考えました



そして



設計Tさんと話し合った結果




この案に決まりました

階段Fix

踊り場から下は手摺が付いていませんが右側の壁に付ける予定。

最初の案はスケルトン階段下の空いたスペースが大きかったので、
大きめの植物を置くか、ちょっとした物置状態になる未来しか見えませんでした
それも悪くはないですが・・・

なので階段一段飛ばしで段を延長し、棚みたいな感じにしてみました。
ちっこい植物や小物を置いたり、本を並べたり、ちょこっと座ってそれを読んだり、
そんなスペースにならないかなーと思って
実際はここに座って休むなら、リビングか自分の部屋へ行きそうですが

まあ本音は形にちょっと遊び心を入れてみたかっただけです


下までスケルトン階段っていうのも良かったのですが、窓を踊り場までの高さにすると
踊り場から下の階段奥が暗くなっちゃう。
かといって下の方までガラスを広げると丸見すぎて恥ずかしい。


なのでこの案に





ちなみに形はこの写真からパクりました(笑)

階段参考



それではっ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment