なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンデザイン -アイランド側-

キッチンは造作なのですが、デザインについては結構悩みました

設計Tさんから提案されたキッチンのデザインは、
ワークトップとシンクはステンレス(一体型)、他はラワン合板というものでした。
コンロがある壁際周りの収納などもラワン合板です。

このデザイン自体は好きです。これでいこうかなとも思いました。
形は違いますが、雰囲気的にはこんな感じ↓

キッチン初期


ただ床も木、天井も木の予定なので、木ばっかになっちゃうなーと
たぶんウチの中で一番目立つのがキッチンのような気がするので
ちょっと考えることにしました。

ちなみにラワン合板とは俗にいうベニヤ板です。
安価な素材なので、ウチでは至る所に使われる予定です。
ホントはいい木材を使いたいけど予算が・・・

コンロ側の背面収納は基本的にラワン合板でいこうと思います。形は未定ですが。

今回はアイランド側のデザインを考えます
赤丸で囲った部分。

キッチン図面アイランド

この部分は木ではなく、違う素材のものを使いたいです。
そして形はシンプルな箱がいいなあ。
リビング側から見ると、キッチンカウンターの途中に150mmの段差があります。
なのでシンプルな箱が床に刺さってるイメージで
ちょっと伝わりにくいですが。



色々画像を探してコレいいなと思ったものを
設計Tさんに見てもらいました。


まずはコレ↓

キッチン金属

金属のカウンター

全てステンレスバイブレーション仕上げの箱。
もしくは前面や側面は鉄板で、ワークトップはステンレスバイブレーション。

すると設計Tさん
『鉄板は高いですよ。ステンレスも繋目なしでこの大きさだと高いです。』

そんな予感はしてました・・・
この鈍い反射好きなんだけどなあ




次の案

キッチンコンクリート_01

コンクリートやモルタルのカウンター

コンクリートの質感好きなんです。
モルタルならそんなに高くないはずっ

設計Tさん
『モルタルは汚れがシミこんだりして汚くなるし、オススメしません。
 コンクリートは2階なので打てません。打てたとしても木造には重すぎます。』


モルタルあんまり向いてないのかー
コンクリートは納得。床が抜けそう。




そして次が本命!

キッチン黒_01
キッチン黒_02
キッチン黒_03

黒です
マットな黒い箱。素材はよくわかりません。
しかも上2枚のようにシンク内も水栓も黒にしたいっ


設計Tさん
『黒かっこいいですねー。この写真じゃ素材はわかりませんねえ。
 メラミンだったら安くできるかもしれません。』


メラミンかあ・・・
実はあんまりメラミンシートが好きではありません。
エッジの処理なんかが気になるのです

メラミン

エッジの部分に細くラインが通る。それがイヤなのです。
しかもキッチンカウンターとなると他にも繋目が出てきそうで気になります


そこでふと、アレいいんじゃないかと思いつきました

現場見学会で見たカウンターです。

G_02.jpg

オール人工大理石のカウンター
これの黒バージョン

キッチン黒_04

ワークトップから腰部分、シンク内まですべて人大でシームレス処理してあります。
カラーバリエーションも豊富なのできっとマットブラックもあるはず


設計Tさん
『これ高かったですよ・・・』

高いのは承知です。
しかし、見学会で見たカウンターよりコンロがない分幅も狭くなるし多少はましなはず


さて、どうするか・・・


とりあえず一旦保留になりました



それではっ




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。