なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【外構工事1期】 ポーチ編

わが家の外構工事は引渡し後半年くらい経ってやっと始まりました

本当は引渡しまでに外構も完成しているのが理想だったのですが・・・



しかし、すぐには終わりません。
なんやかんや工事が3期に分かれてしまいました。

内容としては、

1期(引渡後6ヶ月目)  :  敷地上段、階段
2期(引渡後9ヶ月目)  :  カーポート、敷地下段、フェンス
3期(引渡後13ヶ月目) :  門柱(インターホン、表札)、庭園灯、植栽


なぜこんなことになったのかというと全てカーポートのせいです
こいつが全て悪い。
というか最初にカーポートを頼んだ業者が悪い

結局違う業者へお願いすることになりましたが、そのせいでだいぶ予定が狂いました
カーポートの記事を書くときにでも、もうちょっと詳しく愚痴ろうかと思います。





とりあえずカーポートの配置や大きさ、支柱の位置等が決まらないと外構工事を進められません。

そしてそのまま時が過ぎ・・・



わが家の敷地の惨状を見た設計Tさんが

「上段だけでも工事をはじめましょう・・・」

と言ってくれたとこから工事が始まりました。



どうせすぐに外構工事が始まるから・・・
と、草引きを怠ったため雑草がやばいことになってました

IMG_2872.jpg

高い草は2mくらいあります。
こうなるともう引っこ抜ける気がしません








ウチの土地は2mほどの段差があり、駐車スペースが下段にあります。
なのでカーポートの影響がない上段と階段部分だけ先に工事することになりました。




今回の記事は玄関ポーチあたりができるまでの記録みたいな感じです。
ひたすらモルタルを写している似たような写真ばっかなのでたぶん飽きてきます
タイルとか登場しません。











1日目

Gaikou1_Ap_01.jpg

雑草がなくなりさっぱりしました
これは先程の写真とほぼ同じアングルの写真です。
ここだけでなく家の周り全ての雑草がなくなりました。

延々草引きさせられてた下っ端の兄ちゃんが、「マジかよ・・・」って最初に呟いていたのが聞こえました。

ありがとう。



Gaikou1_Ap_02.jpg

玄関扉まで2段上ります。
ここにたどり着くまでにまず階段がありますが

半年くらいの間、玄関扉まで高さがある状態だったのでけっこう不便でした

コンクリートブロックで枠を作っていますね。
ブロックの破片が置いてあるけどそのまま中へ埋め込むのだろうか・・・
まあいいけど。







2日目

Gaikou1_Ap_03.jpg

中が土っぽい何かで埋められました。








3日目

Gaikou1_Ap_04.jpg

さらにコンクリートかモルタルかわかりませんが、流し込まれています。




Gaikou1_Ap_05.jpg

1段目の手前です。
ここはもうポーチではなく、アプローチの一部になるのかな。









4日目

Gaikou1_Ap_06.jpg

角に金物が入ってました。



Gaikou1_Ap_07.jpg

こういうの入れないと角が欠けちゃうのかな。










5日目

Gaikou1_Ap_08.jpg

特に変化なし。
この日はポーチ以外の部分をやってたのかな。

あとステンレスの棒が置いてあります。
これは少し溝になってる部分に埋め込まれる予定。
軒のラインに沿って埋め込まれます。
機能的な意味はありません。ただのアクセントです。

減額調整のときにいらないって言ったのになぜか設置されている
早く工事を進めたかったので深く突っ込みませんでした。
結局請求書に入ってたかどうかは忘れちゃいました










6日目

Gaikou1_Ap_09.jpg

ステンレスの棒が埋め込まれ、表面もモルタルで仕上げられました。












7日目

Gaikou1_Ap_10.jpg

1段目の手前も仕上げ完了かな。
まだ乾いていません。










8日目

Gaikou1_Ap_11.jpg

全て固まったかな。
もう少しで完成です。














9日目

Gaikou1_Ap_12.jpg

マサ土や砕石を敷いて完成です




ん・・・、敷かれている石が小さいっ
打合せでは拳くらいの石を敷くというはなしだったのに。

これは間違っていたようなので2期工事の時に入れ替えて貰いました


とりあえず玄関周りは一旦ポーチあたりの工事は終了です。

あと気付いている方がいるかもしれませんが、白い外壁の下側が少し黄ばんでいます。
これは雨が地面に跳ねて壁に砂が付いたからです。
そしてなんとケルヒャーで掃除しても取れないという・・・

ここは樋がなく、屋根から雨が激しく落ちてくるのでかなり跳ねます。
今更ながら、屋根を切り欠いて見えないように樋を仕込めばよかったかもと思ってしまいます。
しかしそれはそれで雨漏りのリスクが高まりそうだしなあ

すぐに外構工事が始まってればこんな黄ばんでなかったはず・・・
悔やまれます





外構工事はお早めに



それではっ








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。