なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンサンプルを見比べる

打合せから数日後、カーテンのサンプルが届きました
レースドレープ、併せて9枚です。





なんか手元で見ててもよくわからなかったので、こうしてやりました

CS_01.jpg

カーテンを付ける窓に貼ってみました。
テーブルの上とかで見るよりはイメージ掴みやすいかなあ







寄るとこんな感じ

CS_02.jpg

上の段がドレープで下の段がレースです。
実際貼ってみるとレースの透け具合いがわかりやすいですね。

ドレープ2種類、レース3種類であとは色違いです。


上の段ドレープは左から

UNIVERSAL Ⅳ 0302 (Creation Baumann)
    〃     0316     〃
    〃     0315     〃
ヤム FA2070SB  (Fujie Textile)
〃   FA2070NL    〃



下段レースは左から

C2123 NG  (Chelsea International)
SINFONIA CS Ⅴ 1021 (Creation Baumann)
SINFONIA Ⅵ   0207      〃
SONATA Ⅴ    0207      〃




ドレープは少し光が透けるけど、景色までは透けていない。
ちょうどいい感じ
レースはそれぞれ微妙に透け具合いが違うことがわかります。





さて、ここで妻にもサンプルを見てもらいました。
前の記事でも書いたのですが、私はドレープを使わずレースを2重にしたいのです
一方妻は少しでも透けるとイヤという・・・






結果、やはりレース2重はイヤ、ドレープレースの組み合わせがいいとのこと












夢やぶれる・・・




まあ仕方がない
実際2重にしたところで少し透けてますからね。







ということでドレープレースの組み合わせでいくことに


まずはレースから絞っていきました。

透け感がある方がいいので、あまり透けないSONATA Ⅴは候補から外します。
残りはC2123SINFONIAですが、この2つは同じくらい好きです。
なので価格が安いC2123に絞りました。

あとはコレにどのドレープを合わせるかです。
悩ましい・・・

レースは割りとすぐ決まりましたが、ドレープはなかなか絞れない・・・








悩みつつ夜の状態もチェックしてみました

CS_03.jpg

全然昼と印象が違う・・・
カーテンって光の環境によって全然見え方が違うんですね

ますます混乱してどれがいいのかわからなくなりました





外からもチェックします。

CS_04.jpg

サンプル越しにテレビや照明を見て透け方を確認します。

テーブルがダンボールの頃ですね・・・
ダンボールの上も散乱してる

ちなみに昼も外から見てみましたが、ガラスの反射が邪魔してよくわからなかったです






結局ドレープはサンプルを見ただけではしぼれませんでした。

レースはもうC2123NGでほぼ決まりです
このカーテンはコントラクト向け(ホテル、施設など)で一般住宅向けには販売されてないそうです。
何が違うのかわからないけど。
チェルシーインターナショナルは輸入カーテンがメインっぽいですが、C2123NGはオリジナル商品で国産のようです。






サンプル比較はこんな感じで。





それではっ



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。