なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【web内覧会 20】天井照明のない和室

今回は和室です。

はじめは和室いらないかなと思ってましたが、妻と話あった結果あった方がよいだろうということになりました。
用途としては誰か泊まっていく時に寝る部屋という感じです。
特に親が泊まる場合は和室のほうがいいかな



ということでホント狭い空間です
布団を2つ敷いたらもう限界。


では入り口。

N_JR_01.jpg

2階廊下(ライブラリー)から入ります。

扉は障子です
そのうち子供が突き破るでしょう。
現在子供の寝床になってます。
時々私も破ってしまいそうになります

最初のプランでは和室が布団2枚敷けるかすらアヤしかったので、ライブラリー側に30cmほど広げることになりました。
その結果ライブラリーが狭くなりタダの廊下みたいになってしまった・・・
元々は、上の写真の障子が付いている壁が30cm右にある予定でした。
さすが和室が狭すぎたので全く後悔はしていませんが




障子をあけます

N_JR_02.jpg

琉球畳6枚と杉の板の間が少し。
天井はラワン合板の透かし目地貼り。LDKより1枚が大きめです。
和室ということで障子や収納扉の枠なんかは白木です。


基本的にウチは天井高が2200mmと低めですが、和室はさらに1段低くなってます。
小上がりが200mmなので天井高は2000mmです。
入り口の障子扉はH1800mm
頭打ちそうですね

この低さ、なんか気に入ってます






天井を見上げます。

N_JR_03.jpg

天井だけみると一段と狭いな・・・

タイトルにあるように照明が付いていません。
なんでだろ??
天井が低いから付けると邪魔だからかな
設計Tさんの提案というか照明計画図がそうなっていたのですが、それも面白いかなと思って採用しました。





とはいっても照明が付いてないわけではありません。
壁にブラケットライトが付いてます。

N_JR_04.jpg

白いキューブみたいなやつです。

そして壁に穴が開けてあってリビング側から光が入ってきます。
陰影がいい感じ和室っぽい。





ブラケットを点灯するとこんな感じ

N_JR_05.jpg

計画段階では暗いかなーと思ってましたが案外明るいです。
写真ではめっちゃ光ってますが、こんな眩しい訳ではないです。
うまく撮れず・・・




穴を覗くとリビングのテレビボードあたりが見えます。

N_JR_06.jpg

テレビを置くと配線が見えちゃうので壁掛けにすればよかったかなーと思ってみたり
少し外を感じられます






逆側の面は収納になってます。

N_JR_07.jpg

収納の下は地窓ですが、外はすぐお隣さんのウッドデッキがあって丸見えです
早くブラインドを買わなければ・・・(すでに入居して4ヶ月)






収納の中はこうなってます。

N_JR_08.jpg

天窓を開ける棒が転がってるのは気にせずに。

ハンガーパイプ付きの棚が付いてます。
これは出来上がって初めて知りました。
なんで和室にハンガーパイプが付いてるんだろうか・・・
お客さんが服を掛けるためなのか??
いらない気がするんだけど


とか思ってたのですが、今ではめっちゃ使ってます

洗濯室が和室に近いので乾いた服はここに収納しています。
ウォークインクローゼットは1階にあるのでそこまで行ったり来たりするのが面倒臭い・・・
なので季節によって使う服を和室に入れ、使わない服をウォークインクローゼットに入れておくという感じ。
シャツを掛けておけるのでハンガーパイプあってよかったです

設計Tさんはこうなる事を予想していたのだろうか





和室は以上です。


おまけですが穴をリビング側から見るとこうなってます。

N_JR_09.jpg

階段吹抜けに面してます。







これでウチの全部屋を紹介しました



あとはLDK全景を紹介してweb内覧会を終わろうかと思ってます。






それではっ




にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。