なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

【web内覧会 14】ダイニング 美しい照明とオーダーテーブル

先日わが家に見学者が来られました。
工務店を通して2組。
とはいえ平日だったので私は仕事に出ていましたが
この工務店では通常入居前に完成見学会をしているのですが、ちょうど今の時期完成する物件がなかったぽい
施工物件を見てから契約を決めたいという方々が来られたようです。

私も契約前に見学させて頂いた物件は入居済みの家だったので、感謝の意味もあり今回引き受けました。
しかし当然片付いているわけもなく、家具なんかも揃ってないので大慌て。
子供部屋に散らかってるものを詰め込んで立ち入り禁止にしときました
雑草だらけの家を見てどう思ったのだろうか・・・(外構がまだなので)
契約の決め手になってくれればちょっと嬉しいです







さて今回はダイニングのweb内覧会です。
ダイニングと言ってもキッチンと繋がってるようなスペースなので、キッチンのweb内覧会で普通に写ってます

家本体でダイニングについて語ることはないのでダイニングテーブルとペンダントライトをクローズアップします。






まずはダイニングテーブル

N_Dinig_01.jpg

ダイニングテーブルはアイランドキッチンの幅に合わせて作ってもらいました。
高さもアイランドと揃ってます
キッチンよりダイニングの方が床が高くなってるので天板を揃えることができました。
テーブルの寸法はW1800mm×D800mm×H714mmです。
デザインは私と設計Tさんの合作。


テーブルに限らずキッチンや階段などデザインに悩んだ部分はだいたい次の手順で決めていきました。


1、基本的なレイアウトを設計Tさんが描く
       ↓
2、私がそれを基に希望のデザインをCGにおこす(参考写真もあれば併せて用意する)
       ↓
3、私と設計Tさんでデザインをブラッシュアップ
       ↓
4、決まったデザインが実現可能か設計Tさんが業者に問い合わせる(見積りも併せてお願いする)


そうしようと決めたわけではなく、自然とそうなってました
なので家のところどころに私がアイデアを出したデザインもちょくちょくあります。
そういう部分があると自分の家っていう感じがより強くなって愛着がわきます。
まあ90%くらいは見つけてきた写真のパクリですが


このテーブルの場合は最初一枚板で天板を作る予定でした。
でもある日ネットでこの画像を見て・・・

キッチン黒_03

2枚に分けてスキマあけるのいいな!って思いました
2枚に分かれてるほうが大きな1枚板より安そうだし。
実用性的にはダメかもしれませんが
味噌汁とかこぼしたら真ん中から床に落ちるし・・・


この写真を設計Tさんに見せると、2枚の板の間スチールか何かで埋めてあるような気がするとのこと。
たしかにそう見える気がする
真ん中を金属で埋めるのもいいですねという話に。

実際には上の写真のテーブルは、間をスチールで埋めてなかったです。
別角度のから撮ってる写真があって普通にただスキマがあいてただけでした

でもこの見間違いから間を金属で埋めるのいいねってことになり採用することになりました


N_Dinig_02.jpg

ちなみに脚やフレームなどの金属部分は黒皮鉄です。
無骨な感じがいい
その内錆びていくと思いますが、それも味ということで。

天板はモミの木です。
クリスマスツリーのやつ。
天板はかなり悩みました・・・
木の種類が多すぎて
しかも同じ木でもモノによって色や木目が違うのでほんと無限大・・・
最後の方、若干投げやり気味で決めましたが、木目がいい感じで気に入ってます。
結構やわらかいのですぐ傷だらけになりそうですが、それはそれでアリかなー


裏面はガチガチに固めてあります

N_Dinig_03.jpg

無垢の木はやはり動くらしいのでガッチリと

ちなみにこのテーブルを作ってくれたのは上手工作所さん
ほんといい感じに作ってくれました。
オンラインショップなんかもあって主に木と鉄でできた家具等を売ってます。
現在本棚の製作もお願いしてます楽しみだなー








さて次はダイニングの照明ですが・・・






スミマセン・・・




力尽きました




一気にダイニングのことを書こうと思ってたのですが



ネムイ・・・




タイトル詐欺ですが次回書きます



一応どんなものを付けるかという写真だけ

N_Dinig_12.jpg




それでは




にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment