なんとなく2階リビング

ARTICLE PAGE

【web内覧会 12】キッチン Ⅱ型のコンロ側

前回はアイランド部分を紹介したので、今回は壁面側です。

壁面側にはコンロがあり、その周りは収納です。いわゆるカップボード的な。
ここはLDKの壁一面を全て収納にしたような形になってます。

N_Stove_01.jpg



ナナメから

N_Stove_02.jpg

アイランドキッチンと同様に藤屋さんに作ってもらおうとするとトンデモナイ金額になってしまうので、ここは造作で作ってもらいました。
ベースの棚の部分は大工工事、扉は家具工事です。
キレイに作ってくれてます
扉はラワン合板で、奥まった所はモザイクタイル、天板などの黒い部分はアイランドの面材と同じメラミンシートです。

そして唯一気に食わない所が・・・
以前記事に書いたモザイクタイルの目地の色です

黒でお願いしたのにライトグレーになってる。

しかも一部タイルを補修した部分の目地だけ他より濃くなってる。
上の写真でも一部タイルが濃くなってるとこが数か所あると思います。
間近で見ると少し濃いかなーってくらいだけど離れて見るとめっちゃわかる
なぜこうなった
入居後に目地に手を加えたので今はこの状態ではありません。
またその内記事にしたいと思います。




気を取りなおしてまずはコンロから

N_Stove_03.jpg

ガスです。
最初はIHの予定でしたが、減額調整の時ガスになりました。
初期費用は少しガスのほうが安かったので。
ランニングコストを考えると電気のほうが得なのかなー

リンナイのものです。
これまたコダワリがなかったので設計Tさんに提案して頂いたものそのままです。
写真はまだ操作部に白い注意書きのシールが貼ってありますが、剥がすと黒とシルバーのスッキリとした雰囲気で気に入ってます。
機能的にはいいのかどうかよくわかりません。
今まで1口につきツマミが1つついているだけの昔ながらのコンロしか使ったことないので
コンロがしゃべることにまず驚きました。




次はレンジフード

N_Stove_04.jpg

これも提案されたものをそのまま採用
ラワン合板の面材でほとんど隠れるので、黒ならなんでもよかったという感じ。
面材は簡単に外せるので、何かトラブルが起きても安心です。

これはコンロと連動してることに驚きましたメーカー違うのに。
火を着けたら勝手にライトが点いて換気扇が動き出す・・・
今の時代当たり前なのだろうか
ありがたい機能です。
ただ火を止めた時、換気扇はしばらく回り続けるのにライトがすぐ消えてしまう
皿に盛る時間くらいは点いててくれてもいいのに。
ライトが消えるタイミングもどこかで調整できたりするのだろうか・・・
説明書読んでないからわからん





コンロの周りは基本的に収納ですが、違う部分もあります。

まずは一番左の部分

N_Stove_05.jpg

上のルーバー部分はエアコンが入るスペースです。




そのままでも使えますが、ルーバーに風が当たるのが気になる場合は吹き出し口周りが外せるようになってます。

N_Stove_07.jpg





それでも効きが悪い場合は全部外すこともできます。

N_Stove_08.jpg

最近のエアコンは人や間取りを感知するセンサーなんかが付いているので、その機能を活かす場合は全て外したほうがいいと思います。




エアコンスペースの下の扉を開けるとこうなってます。

N_Stove_06.jpg

折れ戸になってて取っ手の代わりに丸い穴に指を突っ込んで開けます。
ここは妻のワークスペースでパソコンを置きます。
デスクトップタイプのPCなので天板に配線を通す穴が空いています。
プリンターは右隣のカウンター下収納に入ります。
なので側面にも穴が開けてあります。
パソコン周りは散らかりがちなのでお客さんが来た時扉を閉めるだけで隠せて便利





次は一番右端

N_Stove_09.jpg

こちらも左端と同じような感じの見た目です。
こっちは冷蔵庫を収納する場所です。
以前から使ってるなんのおしゃれ感もない普通の冷蔵庫なので隠すことにしました

ルーバーになっているのは排熱のためです。
普通はルーバーにせずに上の面をあけておくと思いますが、この収納の上には端から端まで間接照明が入っているので上は閉じました。
上を空けると扉の隙間から光が漏れて変なことになるらしい。


しかし出来上がったものを最初見た時、うわミスってる冷蔵庫入らへんやん!って思いました。
計画段階ではこうなってました。

N_Stove_14.jpg

本当は扉の高さを左の吊り戸棚と合わせたいところですが、冷蔵庫の高さの方が高いため扉を吊り戸棚のラインよりすこし高くする予定でした。

出来上がった扉の高さだと、なんとか冷蔵庫を設置できたとしても冷蔵庫の扉が開けられへんやん!ルーバーに冷蔵庫の扉が当たってしまう






という感じでマジかよ~
と思いながら扉を開けて見ると・・・







N_Stove_10.jpg

ルーバーの途中まで扉になってる
これ地味に感動しました
キッチンを正面から見た時、左右対象に見えるようにしてくれてる。
この細かい気遣いがありがたいです。




あとweb内覧会のはじめにウチにはニッチがないと書きましたが1箇所だけありました
それがここ

N_Stove_13.jpg

冷蔵庫置き場の横にあるインターホン。
インターホンの部分だけニッチに。
下にあるガスの操作部やスイッチをニッチの中に入れなかったのは、見た目上こっちのほうがキレイかなという設計Tさんの意向
ちなみに入居3ヶ月になる現在も、このインターホン動いてません。
まだ外構ができないんです~
宅急便の人や近所の人がよく戸惑ってます・・・





カウンター下の収納をオープン

N_Stove_11.jpg






フルオープン

N_Stove_12.jpg

パッと見たくさん入りそうな印象だったのですが、すでにいっぱいでどうしようか悩み中です
食器類は少ない方だと思うのですが
まあちょっとキッチン関係以外のものも入ってたりします。






アイランド部分も含めキッチンは全体的に満足してます





ただタイル目地・・・おまえはゆるさん!






ではっ




にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

通りすがり夫  

いつも拝見させていただいてます!

2階のLDKが完ぺきですね〜
素敵すぎ>_<!

冷蔵庫のとこの扉の対応ひとつでこの会社のレベルがわかりますね。細部への配慮が言わずともできる会社!

黒×茶に徹底してこだわっててすごい

2016/07/18 (Mon) 11:18 | EDIT | REPLY |   

テツオ。  

Re: タイトルなし

>通りすがり夫さん
ありがとうございます!
LDKは一番打合せを重ね、時間を費やしたところなのでそう言って頂けると嬉しいですヽ(〃∀〃)ノ
結構お任せの部分があったのですが、いい感じに作ってくれていてほんとこの工務店に頼んでよかったです。

2016/07/20 (Wed) 01:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment